大規模修繕は自社一貫が低コストの決め手。大阪なら「あさひ建装」!

ビル・マンションオーナー必見!大規模修繕.com

他社との費用の違い

他社との費用の違い

ホーム  >   他社との費用の違い

「クオリティ」と「低コスト」。自社一貫対応だから両立します

⌈クオリティ⌋と⌈低コスト⌋。自社一貫対応だから両立します

「クオリティ」と「低コスト」。自社一貫対応だから両立します

仕上がりレベルが高いうえでの「低コスト」――マンションの管理組合様、ビルオーナー様が追求されたいのは突き詰めればこの2点です。弊社はお客様と同じ視点で大規模修繕や改修工事に取り組み、根拠のある「低コスト」を実現いたします。

自社一貫対応なら中間マージンはかかりません

大規模修繕や改修工事は管理会社に依頼するもの、と思っていませんか? 管理会社は「マンション管理」のプロ。「大規模修繕・改修工事」のプロではありません。下請けに委託する可能性が大いにあり、そこで数々の中間マージンが加算されます。

中間マージンというのはいわば"お約束"。何もしなくても請求できる業者としてはありがたい費用ですが、お客様にとってはデメリットでしかありません。中間マージンのかからない自社一貫対応の弊社なら、低コストでの施工が可能です。

  • 委託施工の場合
  • 自社一貫対応の場合
  • 委託施工の場合
  • 自社一貫対応の場合

足場あり工法と無足場工法。選択の決め手は?

足場を組む工事、解体する工事は大掛かりです。その2度の工事費用が要らない工法として注目されてきた無足場工法は、低コストの代名詞のように思われています。確かに足場の有無だけをみれば工事の費用はゼロなのですが、それを補うための別の工事が必要な場合もあります。

最近では足場あり工法も以前のように高額ではなくなりました。足場費用だけを比べるのではなく、建物の形状、状況など総合的な見地からお選びいただくことが、工事全体の効率のアップにつながります。

インターネットからのお問い合わせはこちら

インターネットからのお問い合わせはこちら